大家さんの為の空室対策

もう空室対策で悩まなくても大丈夫です

お問い合せ
神奈川・東京・埼玉・関東エリアで空室でお困りの大家さんも、これからアパート経営を始める大家さんも新規入居から、入居の長期化まで、賃貸経営に不可欠な空室対策です!
空室対策無料相談

調査費等の実費が発生する場合がございます。
その際は必ず事前にお伝えいたします。

大家さんがお住まいの郵便番号を入力

〒  

入力例:1810001
※不快になるような営業電話は一切行いません

空室でお困りのアパート・マンションオーナー様


賃貸オーナー様からそんなご相談をよく受けます。 多くの賃貸オーナー様が経営されている賃貸アパート・マンションの空室に悩まされています。 一昔とは異なり、今は完全な借り手市場です。お客様は過剰に供給された賃貸アパート・マンションの中から選択をして、お部屋を決めます。 お客様に選ばれる為にお部屋にするには、一体何をすればいいのでしょうか?


空室には理由があります。入居者が退去をするにも、お問い合わせが無い事にも理由があります。多くの賃貸オーナー様はご自身が所有されている賃貸アパート・マンションの事は把握されていますが競合物件には無関心な方が多いようです。 今所有されている賃貸アパート・マンションは、他のアパート・マンションと常に競争をしているのです。


巷には、たくさんの「空室対策」の本が溢れています。よくオーナー様から伺うお話の1つが、「沢山本を読んだけど、結局何をしたら良いか分からないよ!」という事です。 全くその通りだと思います。「空室対策」なる本や、インターネットの情報が多すぎて、何が自分のアパート・マンションにとって良い方法なのか、何にお金を掛けるべきなのか、分からなくなると思います。

当社は、賃貸管理業を主軸に事業を行っており、片手間に賃貸管理業を行っているような企業とは異なり、独自の空室対策ノウハウを築いて参りました。 賃貸住戸の供給の増加とは反比例し、少子高齢化に伴い借りてはますます減少し、賃貸市場は完全に供給が過剰となってしまいます。それに伴い沢山の「空室対策本」が出版されていますが、賃貸オーナー様の立場に立つと、結局何が正しいのか、何を優先して行えばいいのか・・・といった疑問が出てきてしまうでしょう。 当社は、それらの悩みや不安を解消するために、「今何をすべきか」、「何にお金を掛けるべきか」、優先順位をきちんと付け、借り手のニーズに合ったご提案を行います。

当社空室対策4つのポイント

大切な事は、掛けたお金や労働力が、理に適っているかどうかという事です。ご所有のアパートやマンション、市場の動向に合わせて、適切な対策を取らなくてはなりません。設備の改修を行う前に、まず家賃の見直しを行ったり募集条件の変更を行わなくてはならないかもしれません。掃除をする前に、まず駐輪場の放置自転車を撤去しなければならないかもしれません。 空室対策を成功させるには、オーナー様が所有しているアパートやマンションの状態を適切に把握して、順序立てて、対策を取るようにしましょう。


その1空室対策募集に関して

案内され見学をしたお客様が「ここなら住みたいな」と思ってもらえるような部屋にしましょう。

その2物件案内、室内見学への対策

反響があったお客様にはお部屋を見ていただく形になりますが、「住みたい」と思ってもらえるように、室内、建物共有部のチェックをしっかり行い、お客様に良い印象を持ってもらえるように対策を行います。

契約締結までの募集会社や管理会社の対応

印象の良いお部屋はお客様が申し込みを入れてくれる可能性が高くなります。しかしながら、契約締結に至るまでの間、お客様の要望がオーナー様に伝わらず不要なトラブルになったり、聞いていた話と違ったなどとなりキャンセルになるケースが良く見受けられますので、しっかり管理するよ うにしましょう。

その4少しでも長く住んでもらう為に

早期退去の原因になる可能性がある強引なサービスの提供をやめ、室内のリフォームを事前に行う!

アットワンの賃貸経営差別化戦略3ステップ
当社では、一般的な空室対策はもちろんの事、多様な集客戦略で集客のお手伝いをしたり、自動販売機などの副収入商品をご提案する事によって、オーナー様の賃貸経営をサポートしています。 これから賃貸経営を始める新米オーナー様も、現在空室対策でお悩みのオーナー様にも有益なアドバイスを行う事が出来ます。


ご自身のアパートやマンションの魅力的な情報を、より多くのお客様により多くの情報をお伝えしたいというお気持ちは必ずあるはずです。 しかしながら不動産会社さんの作るチラシでは、その多くの情報を伝えきれず、物足りないものとなってしまいます。 そこでオーナー様が運用する事が出来る物件専用のホームページをご用意しました。 飲食店や公共施設などの物件周辺の地域情報や、駅までの交通手段などのお役立ち情報、お部屋の細かい補足情報や注意点など、賃貸物件のチラシでは表現出来ない有益な情報をオーナー様自ら発信する事が出来ます。 また、新たな飲食店が出来た、こんな場所に駐輪場が新設されたなど新たな情報を追加したりする事も可能となり、住んでもらっている入居者にも有益な情報をお届けする事が出来、満足度も向上するでしょう。 オーナー様が愛着を持ってお部屋の情報や地域の情報を発信し、物件のファンを獲得する事が出来ます。

大家さん向けHPのデモサイトはこちら


当社は自動販売機の大手メーカー数社と業務提携をしており、多数の設置実績があります。 年々悪化する賃貸経営環境下において、少しでもオーナー様の収入が増える様、アパート・マンションの敷地などに自動販売機を設置して、副収入を得て賃貸経営をサポート出来るよう努めております。もちろん、賃貸アパート・マンションオーナー様だけではなく、駐車場の敷地や、商店の軒先、商業ビルの中など、ちょっとしたスペースをお持ちの方でしたら当社までご相談ください。 設置する場所に合わせた最適の自動販売機業者をご紹介させていただきます。 また、給湯器を無料で供給できるプロパンガス業者への切り替えなどによる大幅なコスト減のご提案もさせていただいております。(TVドアフォン、ウォシュレット、火災報知器も相談できることも・・・)


集客はいかに見る人に興味を持って見てもらうかという事が大事になります。他のお部屋と変わり映えしないワンルームマンションを大手ポータルサイトに掲載しても、その他多くのお部屋の中の1つとして、埋もれてしまい、興味を持って見てもらう機会は少ないでしょう。 他の競合しているお部屋との違いを出すための設備・コメント・写真等のご提案させて頂いております。他と違うお部屋であればその他多くの物件情報にうずもれる事も無く、見る人の目に付き、興味を持ってもらう機会が増します。少しでも多くの反響を獲得できるよう、様々な集客戦略をご提案します。

よくある質問

空室対策としてリノベーションリフォームをした方が良いのではと提案されましたがどうしたらよいでしょうか?
資金に余裕があり、優良な入居者を獲得するには、有効な手段です。 掛かった費用に見合う効果なのかとの事であれば、他の方法もあると思います。 しかし、優良な入居者は、費用対効果のみで判断できない、メリットが多いため、挑戦してみることは良いことだと思います。
管理会社に敷金ゼロ、礼金ゼロにした方が良いと言われたのですがどうしたらいいですか?
初期費用が少なくて済むため、お客様からの反響がある、可能性があります しかし近隣のライバル物件ですでに敷金0礼金0となっている場合は敷金礼金を変更してもやっとスタートラインに立っただけの場合もあります。
空室が増えてしまったので今後はペット飼育可能で募集しようと思うが何か問題がありますか?
臭いや鳴き声、毛や虫等が発生し近隣とトラブルになる可能性があります。 現在お住まいの方がペットを嫌いな場合は退去してしまう可能性があります。 ペットの尿や糞、噛みつきやひっかき傷等で物件が傷んでしまうことがあります ペットについては慎重な対応が必要です。1組入居が決まって3組退室では意味がありません。
広告料や宣伝料を付けて、募集している広告を見たのですが、効果があるのでしょうか?
客付け業者への広告料宣伝料の支払いは今は効果があります。 しかし、他のライバル物件にも広告料宣伝料が付いているのであれば効果は思ったように出ない事もあります。 今までは、広告宣伝費は、募集(管理会社)している業者への業務報酬として広告宣伝費を払っていた、オーナー様が多いと思いますが、これからは客付けの業者への広告強化の依頼もかねて、広告費を出していかなければならなくでしょう。
築年数も古く、空室の期間が1年を超えているのですが、依頼はできますか?
もちろんできます、空室になっている原因が複数混在している可能性がありますので一つ一つ調査し解決していきますので、ご安心ください。

オーナー様の喜びの声

好評で残りの部屋も2か月で決まりました。

空き部屋が6室あり、知り合いから紹介で、アットワンさんを教えてもらいました。
相談したところ、築年数は比較的新しいので、設備はそのままでよいとの話でした。
家賃や管理費は変更が必要との事で、変更し2部屋ほど決まったのですが残りがなかなか決まらず、 一部屋だけアクセントクロスを入れたらどうかとの話があったので赤いクロスへ変更しました。
私的には赤のアクセントクロスなんて、目立つだけで住みたいと思ってもらえないのではと思ったのですが、思ったより好評で残りの部屋も2か月で決まりました。

相続/金融について

税金について

住宅や土地などの不動産を売ったり、買ったりするときには税金がかかります。
不動産に関する税金は様々あります、固定資産税、都市計画税、不動産取得税、登録免許税、印紙税 相続税、贈与税があり不動産譲渡の関連として所得税、住民税、法人税等があります。

ご相談頂いた場合、提携しております、税理士や司法書士のご紹介やアドバイスや提案をさせて頂きます。

年度途中に税制が変更になったり、新たに詳細が決まったりする可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

ローンについて

住宅ローンやリフォームローン、アパートローン等がありますが、アパートや一棟マンションのローンを組みたい場合は個別での金融機関との交渉となることが多く、住宅ローンのような決まったプランが無いことが多い、都市銀行よりも地銀を使っているオーナー様が多いのはその為です。

購入の規模や、地域、取引先銀行、公庫等により、ローンの組みやすさが変わってきます。

銀行 公庫等

金融機関を利用しローンを組む場合いろいろあります、都市銀行、地方銀行、信託銀行、信用金庫、金融公庫、信用組合、日本政策金融公庫、商工組合中央金庫、オーナー様の状況により資金提供を受けやすさに差が出てきます。
期間についても差が出ますので、より良い条件でと思ってしまうのですがまずはローンの組める、金融機関を探すのが早道です。

会社概要

ご挨拶

当社は、2006年にオープンした。新しい会社不動産会社です。 何故、この不動産の低迷しているこの時期にオープンしたのかと申しますと、今まで、不動産業界に長年いましたが、そこには大きな不動産業界のしがらみとふるい慣習により、非効率な面が特にありました。それを一新すべく新たに開業致しました。何卒宜しくお願いします。

特色

弊社では、地元密着型の賃貸専門の不動産会社としてオープンしました。理由は、いくつかあります。私どもの会社は、すべての従業員が地元に暮らしております。その為、地元に関する不動産情報が手にとるようにわかります。お客様のニーズに合った物件をご紹介出来ます。近年開発が進み都市圏のベットタウンとして成長した、相模原、町田といった地域を主に活動しております。 また、地元不動産業者間での交流もありますので、下にあります主な活動地域では絶対の自信を持って物件をトコトンご紹介できると思います。

主な活動地域

神奈川県 東京都 埼玉県 千葉県 関東全域

弊社のような、小規模会社ですと取り扱う物件数が少ないのではないのか?と不安に思われるお客様がおられるかもしれません。しかしながら、弊社ではインターネット不動産検索会社(5社)情報誌(3社)なども使い効率よく賃貸情報を探してます。

担当者がトコトン対応できます。大手の不動産会社などですと、担当者が転勤などですぐにいなくなってしまう事も少なくありません。又、社内でも情報交換を密に行っていますので、きめ細かいアフターサービスをご提供できます。 また、不動産業者として長年、行ってまいりましたので、不動産に関するノウハウを持っております。トラブルがあった時気軽にご相談頂けるのも弊社を選ぶメリットと考えて頂けるでしょう。

会社名 有限会社アットワン
住所 神奈川県相模原市南区相模大野5-13-7
TEL 042-767-2177
FAX 042-767-2178
代表者 成岡 瑞将
免許番号 神奈川県知事免許(3)第26062号
所属団体 社団法人不動産保証協会
社団法人 不動産保証協会 神奈川県本部
取扱い物件種別 居住用賃貸、投資用賃貸、駐車場、貸土地、新築分譲マンション、新築分譲一戸建、中古マンション、中古一戸建、公団・公社、売土地、事業用物件
対応可能業務 入居ローン可、リロケーション(期間貸)、不動産管理業務、保証人不要対応可、引越取次
その他業務内容  
営業時間 9:00~18:00 定休日:毎週水曜 第3・4・5の火曜

大家さんの為の空室対策 お問合せ

郵便番号
入力例:1810001
都道府県
入力例:東京都
市区町村
入力例:三鷹市井之頭5丁目
番地
入力例:11-2
建物名/号室 入力例:シャローム大泉 202
お名前
入力例:山田 太郎
メールアドレス
入力例:yamada@sample.com
電話番号
入力例:090-7282-5232

※不快になるような営業電話は一切行いません

トップページへトップページへ

賃貸オーナーの悩み | 空室対策4つのポイント | よくある質問 | 賃貸オーナー様からの喜びの声 | 会社概要 | 相続/金融について
大家さんの為の空室対策 もう空室対策で悩まなくても大丈夫です お問い合せ

空室でお困りの大家さんも、これからアパート経営を始める大家さんも新規入居から、入居の長期化まで、賃貸経営に不可欠な空室対策です!
Copyright(c)2014 atone. All Rights Reserved.